売掛債権売買契約で現金化できる? | ファクタリングで現金を手に入れよう

投稿日:2019年5月23日 更新日:

もうどこからも借り入れが出来なくなってしまった方は、ぜひ、読んでみてください。

ブラック金融でも安心だと思い、怪しい業者から借り入れをしてしまいそうになっている方もぜひ、参考にしてください。

もし、個人事業主であれば、売掛債権売買契約で現金化できるかもしれません。

今流行りのファクタリングです。

借入ではない、資金調達方法として、注目ですね。


借りない資金調達、最短即日、ファクタリングなら【七福神】

売掛債権売買契約で現金化できるのか?

保証人不要・担保不要・最短即日資金調達可能と記載がありますが、実際には大丈夫なのでしょうか?

七福神のファクタリングについて、詳しく見てみましょう。

ファクタリングサービスは

給料日前で財布が寂しい…
急用でどうしてもお金が必要…
会社に働いた分の給料を前払いしてもらえないか相談したけど断られた…
会社、友人、家族には相談しづらい…
こんな状況な時に、売掛金を業者が手数料を割り引いて買取り、現金を売主に渡す、というものです。

こんなお悩みの救世主になってくれます!

まずは「売掛金ファクタリング」とは、どんなサービスなのか説明していきます。

借金ではない売掛金ファクタリングとは

ファクタリングは、どのようなサービスなのかというと、売掛先から数ヵ月後に入金される予定の売掛債権を買い取り資金化するというサービスになります。

未入金状態の売掛金をファクタリング業者に買い取ってもらうことによって、即日資金化が可能となり、事業資金として運用することができるのです。

対象となるのは、赤字で借入ができずに困っている場合、資金繰りが厳しく、すぐに資金が必要となっている中小企業
や銀行融資の審査が通らない企業、個人事業主が対象です。

ファクタリングサービスを利用することによって、資金繰りを安定させることが可能です。

ただ、ファクタリングでは、売掛金の満額が現金化されるわけではありませんので、ご注意ください。

手数料が引かれて現金化されます。

ファクタリングは、基本的にお金の貸し借りとなる貸金業ではなく、売掛債権の売買となるサービスです。

したがって一般的な事業の資金調達方法となる融資とは異なった特徴が、ファクタリングにはあり、別の金融サービスとなります。

怪しい消費者金融に頼る前に、七福神に相談してみましょう。

売掛金をファクタリングで現金するには何が必要か

売掛金のファクタリングには、まず、売掛金が成立している必要があります。

売掛金ですから、会社または個人事業主との間に、取引基本契約に基づく物品役務のやりとりがあり、対価が発生している必要があります。

発注書、請求書、納品書などの証票があることが必要です。

ファクタリングは、売掛金の譲渡とも言えますので、売掛金の支払い債務を負う企業、事業主の方に債権譲渡通知をする三社間ファクタリングと債権譲渡通知を要さない二社間ファクタリングがあります。

どちらも売掛金が正常に成立している必要があります。

ファクタリングの手続きでも、これらの書類が必要となりますので、揃えておきましょう。

詳しくは、下記のリンクからファクタリングについて確認してみてください。



最短即日資金調達可能!ファクタリングなら【七福神】

TOPへ

-七福神
-,

Copyright© Debt-Navi , 2020 All Rights Reserved.